対策ノウハウ

二日酔いでつらい頭痛…早く治す方法とは!?

お酒の飲みすぎでズキズキと痛い頭痛…つらいですよね。一刻も早く治したいものです。
この記事ではつらい頭痛から早く回復する方法と二日酔いで頭痛になりにくい方法を解説します!

頭痛がひどいときにはこれ

二日酔いの頭痛の原因は、アセトアルデヒドという毒性の強い物質が、アルコールを取りすぎたことによって、肝臓で分解しきれず体内に残っているためだと考えられます。

このアセトアルデヒドという物質を早く体内から出すことが、頭痛だけでなく、二日酔い特有の吐き気や全身のだるさを解消することに効果的です。

では、アセトアルデヒドを体内から早く抜くために効果的な方法はなんでしょうか

とにかく水分を摂る

水

アセトアルデヒドを体内から出す、また二日酔いのときには脱水症状になっていることも考えられますので、体調不良の原因である2つの要因に効果的なのは、とにかく水分を補給することです。
もし水を飲むことも難しいほどひどい症状の場合は、病院に行った方がいいです。

ただ水分を摂取するだけでなく、飲む水分によってさらに効果を高めるものもありますので、そちらを紹介していきますね。

経口補水液やスポーツドリンクを飲む

経口補水液やスポーツドリンクは体内に素早く水分を補給できるので二日酔いにおすすめです。

また、排尿によって失われたナトリウムやカリウムなどのミネラル成分も補ってくれますし、低血糖症解消に必要な糖分も含まれているため、二日酔い対策の飲み物として最適ですよ。

コーヒー1杯を飲む

コーヒー

アセトアルデヒドの毒性は、血管を拡張させる働きもあり、頭部の血管が拡張することでその周りの神経が刺激・炎症を起こすことで頭痛になります。

コーヒーには「カフェイン」が含まれており、このカフェインに広がってしまった血管を収縮させる効果があり、頭痛を緩和することができます。

またカフェインには肝臓機能を活性化させる効果もあり、アセトアルデヒドの分解を早める効果が期待できます。

さらにカフェインには利尿作用がありますので、アセトアルデヒドを体内から放出することに効果的です。

コーヒーは複数のよい効果をもたらしてくれる飲み物ですので、ぜひ飲んでください。ただ、二日酔いで弱った胃にはコーヒーは刺激が強すぎるので、ミルクを入れて刺激を緩和し、飲まれることをおすすめします。
また飲みすぎも刺激が強いので、1杯にとどめるようにしてくださいね。

ウコンが入っているドリンク剤を飲む

ウコンやアミノ酸は、肝臓全体の解毒作用を高める効果があると言われています。また各種二日酔いに効果的な栄養素を含むドリンク剤もありますので、そういったものを飲むようにしましょう。

ウコンならこのサプリがオススメ!!

二日酔いに効果的なウコンを摂取するならこのサプリがオススメです。

とにかく多くの水分を摂りましょう

飲む水分の量が大事です。とにかく大量の水分を摂りましょう。

・まずは1リットルくらいを目安に水分を摂りましょう
・経口補水液やスポーツドリンクなどがおすすめ
・コーヒーも効果的
・ウコンなどのドリンク剤やサプリで早期回復を

少し食べましょう

まずはしっかりと水分を摂ったら次は食事で栄養面をカバーするようにしましょう。

二日酔いのときは胃腸が弱っている状態だと考えられますので、胃腸に優しく二日酔いに効果的な栄養素が含まれるものがオススメです。
特に下記で紹介するものは二日酔いに効果的だと言われています。

お粥やうどん

うどん

胃への負担が少ないおかゆやうどんはオススメです。
二日酔いのときは血糖値が下がっていることが多いですが、ご飯を食べることで血糖値が上がるだけでなく、胃腸の働きを助けて消化も促してくれる効果があります。

梅干しのおにぎり

梅干しは肝機能を活性化させ、二日酔いによって酸性になった体を、弱アルカリ性に戻してくれるという効果があります。クエン酸が含まれているので疲労回復にも繋がります。
ビタミンB1やアミノ酸を豊富に含むご飯と梅干しを同時に摂れ二日酔い対策に効果的な食べ物です。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトにはアミノ酸の元となるタンパク質が豊富に含まれてアセトアルデヒドの分解に効果的です。

サラダチキン

ダイエット食の定番になったサラダチキンも二日酔いに効果的です。
鶏肉にはアミノ酸やタンパク質が豊富に含まれており、ヨーグルトと同じくアセトアルデヒドの分解に役立ちます。

調理する必要もなく、コンビニで簡単に購入できるサラダチキンはおすすめですね。

しじみの味噌汁は二日酔いには効かない?

しじみの味噌汁

しじみに含まれる「オルニチン」という成分が、肝臓がアセトアルデヒドを分解するのを助けてくれます。

またオルニチンだけでなく、タウリンやグルタミンなどアセトアルデヒドの分解を助けてくれる栄養素がたくさん含まれているので、おすすめの食材です。

これを味噌汁にすることで、しじみに含まれる成分をたくさん摂取できるだけでなく、お酒を飲むと不足しがちな「ミネラル」「塩分」もプラスされ、二日酔い防止には効果的です。

しかし、アセトアルデヒドが血液を回ってしまっている二日酔いの状態ではあまり効果がなく、二日酔いにはあまり効果がないと言われていますので、飲む前や飲んでいるとき、飲んですぐに飲むようにしましょう。

しじみの味噌汁はコンビニで簡単に買えますし、よくお酒を飲まれる方は通販などでまとめて買っておいて、いつでも飲めるようにしておくといいですね。

あまりにひどいときは鎮痛剤を

あまりに頭痛や吐き気がひどい場合は鎮痛剤を飲んだ方が症状は早期に緩和するかもしれません。

ただ胃が荒れてしまっているので胃薬も同時に飲むことをおすすめします。

また薬で抑制されているだけで、二日酔いが解消されたわけではないので、しっかりと水分補給と体を休めることを忘れないようにしましょう。

二日酔いにならないためにもサプリを

つらい二日酔いにならないためにも飲む前や飲んだあとのケアが重要です。

そこで活躍するのがサプリメント。ウコンなどのドリンク剤をコンビニで買って飲む方もいるでしょうけど、ウコンの量が少なくあまり効かないですよね。

このサイトでおすすめしている「琉球酒豪伝説」は、沖縄県保健食品共同開発組合」が琉球大学と共同で研究を進めた素材を使用して作り出したサプリメント。

琉球酒豪伝説に使われているウコンは数種類あり、精油成分の多い春ウコン、胃の病気を予防する紫ウコン、膵臓の働きを強化する白ウコンに加え、世界で沖縄にしか存在しない品種改良ウコンである沖縄皇金が使われています。

これらの豊富なウコンにより肝臓の働きを強化することで、悪酔いや二日酔いを防ぐことができ、お酒を飲み過ぎた翌日でも、だるさを感じずにスッキリと目覚めることが出来るでしょう。

一度その効果を体験してみてください!!

まとめ

二日酔いの頭痛がひどいときは、下記を実行してくださいね。

・とにかく水分補給を!まずは1リットル
・食事も摂りましょう
・サプリを摂ることもオススメです。
・あまりにひどいときは鎮痛剤を